So-net無料ブログ作成

レゴ レーサー フェラーリF1 1/8 8674

レゴ レーサー フェラーリF1 1/8 8674レゴ レーサー フェラーリF1 1/8 8674
おもちゃ&ホビー
発売日:2006-06-11

Amazon.co.jp 商品紹介
フェラーリF1カーがさらにスケールアップして登場。エンジンルームが精巧に再現され、ステアリングはフロントタイヤと連動。フロントウィング、リアウィングともに角度が自由にセッティングできる。
カッコいい!デカい!
LEGOにもF1にもフェラーリにも特に興味は無かったのですが、
写真を見てカッコ良かったので無性に欲しくなり買ってしまいました。

製作に掛かった時間は17時間(毎日2時間ちょっとづつ作って1週間)くらいでした。

まず箱からしてデカいです(ダンボールで宅配された時は食器棚でも届いたかと思いました)。
そして箱を開けた途端、パーツの多さに面食らいます。
LEGO初心者としてはマニュアルの作為的な説明不足(良い意味で)にも四苦八苦。
そしてやっと完成した今、予想以上の大きさ、カッコ良さ、指の痛さに、
何故かうすら笑いがこぼれています。

写真を見てカッコいいと思った人は実物の完成品を見てもきっと満足出来ると思います。
製作途中はゴチャゴチャとしたカタマリが一気に車の形に組みあがっていく後半1時間にかなり胸が高鳴りました。

ただやっぱり相当大きいので完成品を飾るなら広い部屋がある方がいいですね。
残念ながら自分はキッチンの流し台の横に立てかけております。

でも楽しかったなあ。また作りたいです。
存在感アリアリの大きさ!
製作時間は10時間くらい。細かいパーツ・形の似た別物のパーツには注意が必要かも。サスペンションやV10エンジンのピストンの動き、ステアリングに連動した前輪の動きには正直良く考えられているなと感心させられました。フロントノーズ・リアウイングを付けた全長は60センチちょっとの大きさ!ブロックゆえ、プラモデルの様な完璧なプロポーションとは言えませんが、シルエットはF1マシンそのものですし、車体の内部構造が垣間見える点が中々良いです^^製作時に特に気を付けたいのは、予備パーツがほとんどない為「パーツをなくさない事」に尽きます!
組立3日目更新
チェックしたのは前モデルとの差、タイアも大きく重いが、前輪は、中心軸だけで支える構造のようで、全重量を支え切れるのだろうか。前後サスが追加、かなり考えた構造だが作動するのだろうか。ステアリングは「ステアリングホイール」で(のみ)回す構造だが、指で回せるのか。ギアボックス下にスペースがありそうだがモータは入るのか?
いくつかの疑問を持ちながら製作開始。1週間は掛かるんじゃないか?
組立2日目、前サス完成、プッシュロッド構造に感動。ステアリング問題も解消。
組立3日目、サイドカウルは後回しにし、後ろサス着手、エンジンを組まなければモータのスペースは十分ありそうだ。リアサスは前のそれと同じ構造だがリンクが長い。完成写真のサイドビューは、実にかっこいい。
組立4日目、リアサス完成。前サスと微妙に異なる構造のプッシュロッドは惚れ惚れする。サイドカウルに、新発売のリモコン付モータが入りそうだ。エンジンと本体結合。エンジン上部の赤い2ボッチシャフトは、長めのフランジ付のものと交換すれば、エンジンが交換可能になるのでは?フロントウイング完成(羽を逆につけてしまった)。残りはリアウイングとサイドカウルで後1日で完成の見込み(完)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。