So-net無料ブログ作成

チョコボと魔法の絵本

チョコボと魔法の絵本チョコボと魔法の絵本
Video Game
発売日:2006-12-14

ミニゲームクリアが必須だなんて・・・
チョコボがとにかく可愛いですね。
召喚獣やモンスターがカードになっていて絵本タッチの絵柄でとても可愛いですし、FFシリーズを遊んできた人には、「あ、この音楽!」とちょっと嬉しさや懐かしさも感じさせると思います。
そういう意味で、FFをプレイしたことのある人はかなり楽しめると思います。ほんわかしますよ。

ただ、ミニゲームを一定条件でクリアしないとストーリーが進まないので、私はかなり苦労させられました。
他の方も書いていらっしゃいますが、私も、川に落ちたサボテンダーを助けるミニゲームでは、本当〜にイライラさせられました。
やった! 今度こそ勝てる! と思っていたら、相手に邪魔されて僅差で2位、とかしょっちゅうです。
たぶん、20回くらいやり直したはず……。
枯葉を書いて滑るミニゲームも、自分だけがなぜかコインを取れず、奇跡的に何とかクリアできたという感じです。
これらのミニゲームは、ストーリーを進めるという点では、お子さんにはかなり難しいのではないかと本気で思いました。
私は中古で購入しましたが、残っていたセーブデータを2つとも見たところ、どちらも序盤で止まったままになっていました。
気軽にできて癒される、でも時折根気がいる、そんなゲームです。
パッケージさえ変えれば…
面白いです グラフィックはDSのFF3みたいな感じで
チョコボにあっている ミニゲームも多種多様でおもしろい
ただストーリーがちょっと短めです まあミニゲームが主なのでそれは仕方ないかと
絵本は某童話を変えた感じです
ミニゲームなどをやりたければ買いです
ミニゲームの多さに圧倒されます!
まだクリアしてませんが、とても熱中できるゲームだと思います。
多くの方がおっしゃるように、ミニゲームの中には難易度が高いものが多々あります。
それをクリアしないと先に進めないのでやらないわけにはいかないのですが、
もうその時のイライラは筆舌に尽くしがたいものがあります。
特に川に落ちたサボテンダーを助けにいくミニゲーム!
あれにはホントに手を焼きましたよ。。。

とは言え、ミニゲームのバリエーションが呆れるほど豊富なので、
コストパフォーマンスはかなり良いと思います。
ゲームの豊富さとキャラクターのかわいらしさと懐かしのサウンドだけで、
もう十分もとをとった気分です。
しばらくDSを放っておくと、チョコボがうたたねをしだすのですが、
その姿がもうかわいくてかわいくて。。。
楽しいですよ!
アクションが苦手なのでどうかなーと思いつつチョコボ可愛さに購入しました。なかなか楽しいです!

ストーリーも可愛いし,タッチペンでのミニゲームも楽しいものばっかり。

最初は難易度の低い条件でしかクリア出来ない私でも,「おしいっ!もう少し頑張れば行けたかも」などとついついハマってしまいました。

より高条件でクリアするごとにストーリーに変化が起きたり,カードが貰えたりするので,何度でもチャレンジしたくなっちゃいます。

とにかく楽しいので
★★★★★です。
キャラクターが可愛らしい。
私はCMとパッケージを見て買いました。
このゲームの良い所:
画質が綺麗で動きがなめらか。
キャラクターが可愛くて癒される。
ミニゲーム・ポップアップデュエル・ストーリーが面白い。
BGMが中々良い。

悪い所:
ストーリーが短い。
クリア後の要素が無い。

ゲーマーにはオススメできません。
暇潰しにするゲームだと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。